スポンサーリンク

新天地ワシントン・ウィザーズでの変化。絶好調カイル・クーズマについて

Headlines/Blog
この記事は約7分で読めます。

こんにちは!Jerryです。新年あけましておめでとうございます。

年末年始は多少バタバタで更新もありませんでしたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日は今シーズン勝ち越しているワシントン・ウィザーズで絶好調な、カイル・クーズマに起こった変化について。

ウィザーズは昨年は34勝38敗でカンファレンス8位、プレイイントーナメントを経てプレイオフ一回戦負けとなりました。

プレイオフこそ出ているものの負け越しでしたが、今年はここまで19勝18敗と勝ち越しています。

ウィザーズでいうと大きかった動きはやはりラッセル・ウエストブルックをレイカーズへトレードした事。見返りにカイル・クズマ/モントレズ・ハレル/ケンタビアス・コールドウェルポープ(KCP)を獲得しました。

このトレードからのレイカーズからの22位指名権は、ペイサーズとのトレードでアーロン・ホリデーを獲得。実力派の若手を充実させる事が出来た上、ウエストブルック1人に巨額サラリーを払う必要が無くなった事も、今となってはかなり良いことづくめなトレードとなりましたね。

Russell Westbrook trade grades: Lakers agree to acquire former MVP from Wizards, per report
The Lakers are trying to remake their team

更にスペンサー・ディンウィディを獲得する事が出来、層の分厚いロスターとなりました。エースのブラッドリー・ビールのシュート試投数は昨年の23本から今年は19.9本と少なくなっており、チームとしてバランスアタックが可能になっている事を示しています。

スポンサーリンク

スターターは

  • スペンサー・ディンウィディ(司令塔)
  • ケンタビアス・コールドウェルポープ(3&D)
  • ブラッドリー・ビール(エース)
  • カイル・クーズマ(セカンドパンチ)
  • ダニエル・ギャフォード(リムプロテクター)

といった役割になりつつあるでしょうか。控えからは

  • モントレズ・ハレル(ハッスルインサイド)
  • ダービス・ベルターンス(長身シューター)
  • デニ・アブディヤ(オールラウンダー)
  • アーロン・ホリデー(クイックな若手ガード)
  • ハウル・ネト(技巧派ベテランガード)

といった面々に加え、昨年のスターターのリムプロテクター、トーマス・ブライアントとご存知、八村塁が今年はプレイしていません。

この若さと層の厚さは魅力ですね。バランスが非常に良いです。ただ失点・リバウンド数等はリーグ20位に甘んじており、今後上位に入り続けるには改善が必要な点でしょうか。チームとしてもブライアントと八村の復帰が待ち遠しい事ですね。

そんな中、昨年レイカーズではインパクトを残しきれない年を送っていた206cm/100kgの26歳、カイル・クーズマが調子を上げてきています。

ここまで35試合スターターで出場。

平均32,7分のプレイで14,5点/8,3リバウンド/2,9アシスト/FG 44%/3pt33,8%

とまずまずのスタッツですが、ここ4試合は平均28得点、クラッチタイムでの得点も目立ちます。ポテンシャルに見合った活躍っぷりで、明らかに良い感触を掴んでいますね。クズマ自身は下記の様にコメント。

“I think I’ve just flipped my mentality, looking for my shot more but also just getting to the rim and not settling. When guys are back at a full team, I’m kind of more of a spot-up, corner type of player because that’s just the dynamics of our team. Just looking for my shot, getting the rebound and going, just putting pressure on the rim at all times is what I’m trying to do,” he said.

気持ちの面で今年は変わった。いつでもシュートを打てる様、また立っているだけでは無くいつでもリムに向かって合わせられる様準備をしている。このチームがフルメンバーになれば、層が厚いので私の役割はスポットシューターとなる事が増えると思うが気にしていない。フリーであればシュートを打ち、リバウンドを取り、リムへ切り込める様いつでも準備をしていく事が私の仕事だ。

今シーズンは迷いが無くプレイ出来ている様ですね。しっかりと時間と役割を与えられている事が大きいのではないかと思います。

ウィザーズのエース、ビールも期待のコメント。

“I love his confidence. I mean, Kuz is confident as-is, but once he’s going it takes him to a new level,” Beal said. “I don’t even think he realizes the type of player he can be. I think he’s still growing and there’s another level he can tap into.”

彼の自信は良いね。いつでも自信を持ってプレイをしているが、乗った時はプレイのレベルが上がる。彼自身も自分のポテンシャルに気づいていないのではないかと思うよ。未だに成長しているし、プレーヤーとして次のレベルにたどり着ける選手だ。

Kyle Kuzma Sees Recent Hot Streak as Something to Build On
Kyle Kuzma is playing some of his best basketball of the season at the moment right when the Wizards need him to step up.
スポンサーリンク

クーズマの良いところは外からも中からも点が取れる事であり、思い切りの良い時は爆発力があります。今シーズンは気持ち良くシュートが打てている様で、クラッチタイムでの得点も目立ちますね。

反対にどうしても安定感に欠ける部分があり、彼がスコアラーとしてレベルを上げるには得点レパートリーや波を無くしていく事が必要ですね。その点で、レイカーズ時代とは違いワシントンの環境が良い方向に働いていそうです。彼もその事を痛感しているとコメント。

“Fit and opportunity is everything in this league… This is a sport where there are extreme highs and extreme lows. But if you’re in a position, like I am fortunate enough [to be in] and have people that believe in me, you can see what I can do,” Kuzma said.

チームへのフィットと、プレイする機会が全てなんだ。選手にとって良い時間と悪い時間、とんでも無く差があるスポーツだと思っている。しかしチャンスをつかめば、例えば今季の私の様に自分を信じてくれるチームと環境にいれば、何が出来るのか示す事が出来る。

Kyle Kuzma Thankful for ‘Great Situation' Playing for Wizards
Kyle Kuzma feels the Wizards are the right place for him at this point in his career.

レイカーズ時代は役割も不安定で、変化の大きいチームでもあるので様々な外的出来事にも対応せざるを得なかったのでしょう。そういえばレイカーズを出て行った若手は皆活躍していますね。

現在のウィザーズについて。どちらかというと安定感に評価がある八村塁が復帰してくるとクズマとの使い分けも想像しやすく強力かと思います。

その上、クーズマが安定感を高いレベルで身につける事が出来れば補強も含めウィザーズの選択肢は非常に多く、将来は明るい気がしますね。

InstagramやTiktokも大好きという彼。バスケットボールに集中しろ等とヤジられない様に、ステップアップに期待です。(過去にはチームメイトであったロンゾ・ボールにSNSばかりやるなとラップで揶揄された事も。。)

Lonzo Ball Disses Teammate Kyle Kuzma on New Song ''Kylie Kuzma'' - XXL
Lonzo Ball trashes teammate Kyle Kuzma's tattoos and Instagram habits on a new diss track, ''Kylie Kuzma.''

まだまだムラがあるイメージも抜けませんが、今シーズンはキャリアの転換期となるでしょうか。ファンからもチームからも信頼を置かれている今シーズン、ウィザーズの若手の中でもポテンシャル抜群なカイル・クーズマに注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました