2022-09

Washington Wizards

モンテ・モリスがウィザーズ浮上の潤滑油になる

こんにちは。AJです。 今オフにイシュ・スミス、KCPとのトレードでウィル・バートンと共にウィザーズに移籍しているモンテ・モリス。 トレードが報道された時のファーストリアクションではKCPのディフェンダーとしての存在感...
Golden State Warriors

ジャパンゲームで来日するウォリアーズ。躍動する2年目選手達も見どころ

2022 ジャパンゲームで来日するウォリアーズ。黄金期を築いた主力だけでない、注目の若手も紹介。
2022.09.28
Phrases/Terms

ジェリー(Jelly)

ジェリー(JELLY)とはバスケットボール界隈の中で使われる“カッコイイレイアップ”の意味を持つ単語で、フィンガーロールをしたレイアップの場合が多い。 ジェリーは本来パンに塗られたりするジャムの事で、SNSではよくブドウの絵...
Headlines/Blog

NBAドラフト2022。来日なるか?タフなプレイスタイルを持つスコアラー,ジョニー・デイビス

ドラフト10位でウィザーズへ入団するジョニー・デイビス。プレイスタイルや経歴、ウィザーズでの期待など。
2022.09.22
Los Angeles Lakers

新しい”将来枠”オースティン・リーブスが心に刻むマンバ・メンタリティー

こんにちは、AJです。 チームの成熟に苦しんだ昨シーズンでしたが、ロサンゼルス・レイカーズにとってオースティン・リーブスの活躍は唯一と言っていい程の好材料でした。 ファンの間でも「レイカーズにとっての2022年のピーク...
Headlines/Blog

NBAドラフト2022。スパーズ指名のジェレミー・ソーハンは今後の成長を見ていきたい選手

スパーズが指名したジェレミー・ソーハン。バックグラウンドやプレイスタイルを紹介。今後に注目の華のある選手!
2022.09.21
Golden State Warriors

ウォリアーズがアンドレ・イグダーラをこれ程までに欲しがる理由

AJです。 2022年のチャンピオンになったゴールデン・ウォリアーズ。優勝したチームだけが持てる”連覇できるのか?”という議論はオフシーズンから早くも盛んですね。 メインの選手はそのままに大事なサポートキャ...
Detroit Pistons

2年目のケイド・カニングハムに期待したい事3つ

AJです。 今、NBAは勝ちに行くチーム(Win-Now)と再建(Rebuild)を目指すチームの二極化がかつてないほど進んでいるように見えます。 デトロイト・ピストンズは再建をし始めた有望若手チームのひとつですね。 ...
Denver Nuggets

NBAドラフト2022。ダイソン・ダニエルズはペリカンズにとって即戦力となるか?

ドラフト8位のダイソン・ダニエルズ。キャリア紹介に加え、ルーキーシーズンから期待が大きい理由を考察。
2022.09.15
Database

保証無し/一部保証契約(Non-Guaranteed/Partially Guaranteed Contracts)

毎年、NBAでは一部保証もしくは保証無しの契約をする選手は多い。 こういった全額保証でない契約のものには、設定された日付をすぎると残りの契約保証が確定されるようになっていることも多い。契約内容によっては選手とチーム間によって...
2022.09.18
Brooklyn Nets

ネッツで渡邊雄太が戦わなくてはいけない相手を考えよう

AJです。 渡邊雄太、ネッツとのキャンプ契約が決まりましたね。とりあえず拾われないということは無くて良かった良かった。 レギュラーシーズンで入れるフルロスターは15人。 ツーウェイ契約を入れても17人...
2022.09.17
Basketball Shoes/Sneakers

ナイキカイリー9こそがカイリー8になるかもしれない話

AJです。 カイリーが多くのNBA選手と混じってスクリメージに参加していた先月に、ナイキカイリーシリーズの新作と思われるバッシュを履いている姿が確認されました。 この投稿をInstagramで見る ...
Detroit Pistons

ケンバ・ウォーカー、行き先不明

AJです。 今オフにトレードでニックスからデトロイト・ピストンズへ移籍していたケンバ・ウォーカーですが、少し雲行きが怪しいです。 当初はピストンズに在籍し控えPGとして活躍すると言う話がありましたが、 ...
Headlines/Blog

未来のオールスター。フランツ・バグナーのマジックでの2年目展望

オーランド・マジックのフランツ・バグナーがドイツ代表でも爆発。必見の多彩スキルについて
Cleveland Cavaliers

ドノバン・ミッチェルを逃したニックス「トレード交渉はアンフェアだった」?

こんにちは、AJです。 先日ついにトレードが行われたドノバン・ミッチェル。クリーブランド・キャバリアーズに移籍することが決まりました。 ユタ・ジャズからの放出が確定的だった状態が長かったオフシーズンを考える...
Headlines/Blog

20年目のMr.ヒート。ユドニス・ハズレムのキャリアと役割

20年目を迎えるMr.ヒートのユドニス・ハズレム。チームでの役割とキャリアについて。
タイトルとURLをコピーしました