スポンサーリンク

オールスターリザーブ予想と歴代スラムダンクコンテストの個人的ベスト5

Headlines/Blog
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!Jerryです。

今年も早いもので。2/20(日本時間2/21 月曜日の朝!)、NBA ALL STAR in Cleveland が開催されますね!

NBA All-Star 2022 Schedule of Events
The 71st NBA All-Star Game will be played Feb. 20, 2022 in Cleveland, Ohio.

日本時間、金曜に発表されるリザーバー予想が白熱しています。

今回の記事は割と選手名と動画を並べた部分も多く大雑把で恐れ入ります。

注目は現地でも割と意見が割れている、イーストの選出の見どころですが

  • ジャレット・アレン
  • ドマンタス・サボニス
  • ジュルー・ホリデー
  • ラメロ・ボール
  • クリス・ミドルトン
  • ダリウス・ガーランド
  • カイル・ロウリー

といったところの予想が難しいでしょうか。

  • ジェームス・ハーデン
  • ジミー・バトラー
  • ザック・ラビーン
  • ジェイソン・テイタム
  • フレッド・バンブリート

は有力な感じがしていますので、残る2枠の争い注目です。個人的にはガーランドには出場を期待しています。

ガーランドとアレン、ミドルトンとホリデーはチームも被り2人とも出場は難しそうですかね。ボールやサボニスが出ても各フランチャイズ盛り上がるなあと、ロスター枠増えたら良いのにと思ってしまいます。

スポンサーリンク

ウエストはほぼ既定路線かなと感じます。

  • デビン・ブッカー
  • ルカ・ドンチッチ
  • ルディ・ゴベア
  • ドノバン・ミッチェル
  • ドレモンド・グリーン
  • クリス・ポール
  • カール・アンソニー・タウンズ

が有力ですが、グリーンに代わりデジャンテ・マレーと予想する識者もいますね。ウエストのセレクションの見どころはここでしょう。

Trending Topics: Who are your picks for East and West All-Star reserves?
NBA.com's writers make their reserves selections for the 2022 All-Star Game.

と、本線の予想も触れながらになりましたが。ALL STAR SATURDAYのダンクコンテストも必見ですよね!

今回の出場はまだ予想の段階ですが

  • オビ・トッピン
  • コール・アンソニー
  • ジェイレン・グリーン
  • ホワン・トスカノ・アンダーソン

となっているみたいです。

予想はほぼ不可能な種目ですが、強いて言うなら本命はジェイレン・グリーンではないでしょうか。身体能力でいえば最も華がありそうです。

個人的には最もアンダーサイズなコール・アンソニーに注目です。もちろん、トッピンやアンダーソンが勝つ可能性も全然あると思います。この競技は全員ポテンシャルが高く、あまり予想する意味が無いですよね。

スポンサーリンク

と、ここまで選手名の羅列になってしまいましたがこの後は動画連発でいきたいと思います。Jerry個人の好きなコンテストダンク、ベスト5です。

見ている世代も限りがありますし本当に個人的意見ですがよろしければ見てみてください。

ちなみに、50点満点を過去に出したのは33人。その中でも、

  • マイケル・ジョーダン
  • ザック・ラビーン

が満点を通算で7回記録し最高回数タイとのことです。

単年で言えば。2016年のラビーンは5回も満点を出し、歴史的なパフォーマンスとなりました。

1度でのダンクコンテストでの満点の回数でいうと、次点は

  • ビンス・カーター
  • ジェイソン・リチャードソン
  • スパッド・ウェブ
  • ジョシュ・スミス
  • アーロン・ゴードン

の各選手3回ですので、採点上は最高のコンテストダンカーはラビーンと言っても良さそうですね。

しかし採点が全てでは無いのがファンの目線です。

RECORDS OF THE NBA ALL STAR SLAM DUNK CONTEST | justallstar.com
All Records of the NBA All-Star Slam Dunk Contest from 1984 until today. Most perfect scores (50 point dunks), most scores per round, and much more. Find player...

そんな1ファンとして、完全主観で好きなダンクを5つ選んでみました。記憶からの選出に限ります。

5位 2004年 フレッド・ジョーンズ 反り返り(無茶な体勢)

4位 2019年 ハミドゥ・ディアロ シャック超え(飛びすぎ)

3位 2003年 デズモンド・メイスン レッグスルー(キレ抜群)

2位 2015年 ザック・ラビーン ビハインド(芸術的)

1位 2000年 ビンス・カーター 360ウィンドミル(桁外れ)

(あくまで私の好みの話なので、競技的な順位付けではございません)

その他アーロン・ゴードンやデリック・ジョーンズJr、ネイト・ロビンソン、ジョシュ・スミス、ジェイソン・リチャードソンなど大変迷いました。見る人によって好みのダンクは異なると思いますがどの選手も素晴らしいです。

常に度肝を抜くダンカーが出てきており順位など付けられない、というのが審査員も含め本音かと思います。私に関しては浮遊感があるダンクが好きですね。皆さんのお気に入りも教えて頂けると幸いです。

予想されるリザーブと過去のダンクコンテストのお話でした。NBAファンにとってはお祭り気分の2月ですね。今年のオールスターも期待していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました