Sacramento Kings

キングスがマシュー・デラベドーバ獲得で期待するもの4つ

AJです。 サクラメント・キングスがオーストラリア人選手のマシュー・デラベドーバを獲得したことがアナウンスされました。 "デリー"の愛称で知られているハッスルプレイヤーの彼は、2015年のファイナルで活躍し...
Japanese Players

ラプターズが渡邊雄太ではなく”ボー・クルーズ”を獲得した理由

こんにちは、AJです。 ラプターズがフアンチョ・エルナンゴメス(Juancho Hernangomez)と1年契約を締結しました。 これによって、ラプターズのレギュラーシーズンロスター枠を争う選手は揃ったよ...
Atlanta Hawks

スター選手獲得の為には。ドラフト指名権の価値

これまでのトレード、双方の可能性はどのようなものなのか?指名権の思わざる価値をご紹介
2022.07.28
Headlines/Blog

日本代表として台頭する超絶シューター、富永啓生選手。経歴と現地評価について

新生日本の目玉、富永啓生選手。ワールドカップ、アジアカップ、オリンピックと躍動する中、現地での状況などご紹介。
2022.07.25
Headlines/Blog

NBAドラフト2022。ドラフト最高のウイングスコアラー、ビッグマウスなベネディクト・マサリン

2022年ドラフト7位、インディアナ・ペイサーズのベネディクト・マサリン。高い能力と強気な発言などご紹介。
Denver Nuggets

国際大会のNBAスターは規格外-ファクンド・カンパッソ(アルゼンチン)

「マジシャン」ファクンド・カンパッソの衝撃パスなどご紹介。
Japanese Players

FIBA世界選手権予選に出場する決意をした渡邊雄太のNBA残留の可能性は?

AJです。 今夏おこなわれているFIBAワールドカップのクオリファイアー(地区予選)が各地で始まっています。 中にはJerryも紹介しているバハマのバディ・ヒールドやカナダのシェイ・ギルジャスアレクサンダーなど、NBA...
2022.08.01
Minnesota Timberwolves

ルディ・ゴベアー獲得によってウルブズが得すること3つ

こんにちは、AJです。 先日ミネソタ・ティンバーウルブズがユタ・ジャズからルディ・ゴベア(Rudy Gobert)を獲得する事に成功しましたね。 内容はゴベアー1人に対してウルブズは選手5人に将来の1巡目ド...
Headlines/Blog

国際大会のNBAスターは規格外-シェイ・ギルジャス=アレクサンダー(カナダ)

カナダ代表でプレイするシェイ・ギルジャス=アレクサンダーの活躍とオフコートについて。
2022.07.14
Headlines/Blog

国際大会のNBAスターは規格外-バディ・ヒールド(バハマ)

バハマ代表のバディ・ヒールド。圧倒的な能力でチームを率いる姿をご紹介。
2022.07.14
Headlines/Blog

NBAドラフト2022。大学最優秀PFのキーガン・マレーとキングスのフィット

キングスにドラフトされたキーガン・マレーのプレイスタイルとキングスとのフィットを考える。
Portland Trail Blazers

ジェレミ・グラント獲得はブレイザーズに何をもたらすのか?

AJです。 CJマッコラムを手放し、本格的にチームの作り直しに着手する事が予想されていたポートランドトレイルブレイザーズですが、オフシーズンに早速トレードに踏み出しましたね。 獲得したのはなんとリーグ屈指のツーウェイプ...
Headlines/Blog

NBAドラフト2022。7位指名のシェイドン・シャープ「ミステリーマン」は大当たりなるか?

7位でブレイザーズに指名されたシェイデン・シャープ。一風変わった経歴とプレイスタイルなどご紹介。
2022.07.05
Headlines/Blog

NBAドラフト2022。即戦力となりそうなデューク大学のパオロ・バンケロはどのチームへ?

デューク大学のパオロ・バンケロ。プロフィールやプレイスタイル、ドラフト考察などご紹介。
Headlines/Blog

NBAドラフト2022。現代型インサイド、ジャバリ・スミスのフィットを考察

オーバーン大学の現代型パワーフォワード、ジャバリ・スミスのドラフト前の状況をご紹介。
2022.06.23
Cleveland Cavaliers

ステッピンルール(Stepien Rule)

1980年代初頭にクリーブランドキャバリアーズのオーナーだったテッド・ステッピン(Ted Stepien)にちなんで呼ばれている、NBAのトレードに関する規定。 テッド・ステッピンは1981年から1983年までの3年間しかキ...
2022.06.21
Dallas Mavericks

クリスチャン・ウッドを手放したロケッツの思惑は?

こんにちは、AJです。 NBAファイナルの話もそこそこに、他の28チームは水面下で来シーズンに向けて着々と準備を進めているのは皆さんもご存知の通り。 今回いの一番に動きが出たのがダラス・マーベリックスとヒューストン・ロ...
2022.06.21
Boston Celtics

Game 6 Klay の爆発なるか?ホームのセルティックスが意地を見せるか?注目のファイナル第6戦

「ゲーム6クレイ」の異名を持つトンプソン。ファイナルの場面での爆発なるか?過去の成績などご紹介。
2022.06.25
Boston Celtics

不安視されたシーズンから、MVP候補へ。ジェイレン・ブラウンが鍵を握る

2022年NBAファイナルで頭角を現すジェイレン・ブラウン。ファイナルで際立つ活躍と性格について
2022.07.19
Headlines/Blog

NBAドラフト2022。物静かな爆発系プレーヤー、パデュー大のジェイデン・アイビーの魅力

2022 NBA NO1 ドラフトピック候補。ジェイデン・アイビーの魅力と性格に触れていきます。ワークアウト動画から見る能力の高さ、インタビューから見る落ち着き など。
2022.06.23
New Orleans Pelicans

ザイオンついにプレイ解禁!イングラムとのツーメンゲームが出来ればリーグ無双の可能性

AJです。 これまでも続けて取り上げてきたザイオン・ウィリアムソンのコンディションですが、 先日ついに制限なしでのプレイ許可が下りたそうです。 これによって今季ずっと抱えてきた「いつ復帰できるか?」の...
Database

BPI(Basketball Power Index)

バスケットボールパワーインデックス。直訳で「バスケの強さ指標」。 ESPNが独自に算出している分析方法で、それぞれのチームのオフェンス・ディフェンスレベルの総評を数字化した評価基準。 BPIの算出方法は全試合の記録が使...
2022.06.06
Golden State Warriors

ウォリアーズの切り札?プロ中のプロ、アンドレ・イグダーラ

NBAでも勝ち続けている男、アンドレ・イグダーラ。ファイナルのカギとなるのでは?と思われる理由や、男気溢れるかつスマートなキャリアを振り返り。
2022.06.25
Boston Celtics

ボストンが持つ”ジミー・バトラージンクス”の後ろ盾

こんにちは、AJです。 前回にも紹介したBPIで有利と判断されているボストン・セルティックスですが、 ボストンセルティックス側にジンクス(というよりラッキーチャームと言った方が正しいのかもしれませんが)...
2022.06.06
Boston Celtics

パパになると強くなる!2022年はデリック・ホワイトにジンクスが乗っかる

こんにちは、AJです。 ※この記事はファイナルのネタバレを含みます なんとNBAファイナルゲーム1、ボストンセルティックスがものにしました。 第1試合を勝つと70%以上の確率で優勝するという今まで...
2022.06.04
Boston Celtics

代表的メディアの分析とファンの感覚では優勝チームの予想が違うみたい

AJです。 2022年ファイナルのマッチアップはゴールデンステイトウォリアーズ対ボストンセルティックスに決まったわけですが、 みなさんはどちらが今年のチャンピオンリングを手にすると予想していますか? ...
2022.06.06
Boston Celtics

運も味方した?ついに優勝の舞台へ入場券を手にしたアル・ホーフォード

AJです。 イースタンカンファレンスはボストン・セルティックスがファイナル行きを決めました。 ここ数年、カンファレンスファイナル出場までは何度も達成しているセルティックス。 特にジェイソン・テイタ...
2022.06.02
Headlines/Blog

2022年NBA 各受賞者の振り返り

2022年 NBA 各アワードの受賞者の活躍振り返り。最優秀コーチ、モンティ・ウィリアムズのコメントなど様々な情報をご紹介。
2022.06.25
Headlines/Blog

NBAドラフト2022。チェット・ホルムグレンはマジック1位指名候補?幼少期からのジェイレン・サッグスの存在

ドラフトの目玉候補、チェット・ホルムグレンのプレイスタイルやバックボーンについてご紹介。またマジックが悩む理由も。
2022.06.22
Golden State Warriors

ケボン・ルーニーのペリメーターディフェンス力はウォリアーズに不可欠

AJです。 現地時間5/21、ダラスマーベリックスとの第2戦でキャリアハイの21得点を記録したケボン・ルーニー(Kevon Looney)、 彼がウォリアーズにとって大事な存在になっているのが、年々顕著になってきていますね! ...
タイトルとURLをコピーしました