スポンサーリンク

国際大会のNBAスターは規格外-バディ・ヒールド(バハマ)

Headlines/Blog
この記事は約4分で読めます。

白熱のワールドカップ予選

こんにちは!Jerryです。

本日は短いですが感想を。ハイライト動画の紹介に近いです!

今現在、世界の各エリアでワールドカップに向けた予選が行われています。

アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、アジアと盛り上がっていますね。

Qualifiers
Qualifiers - FIBA.basketball

各試合はなかなか見る術も限られているのですが、ハイライトなんかでよく目にするんです。

そこで動画とスタッツを見て思うこと。

当たり前なのですが、やはりNBAスターが国代表としてプレイしている時、相当な別格に見えます!

ロスターをチェックすると、各国にNBAスターが在籍しているのだなあと改めて感じます。

バハマ代表 バディ・ヒールド

本日ご紹介するのはバハマのバディ・ヒールド

スポンサーリンク

バハマ代表チームではヒールドが唯一のNBAプレーヤーでもありますが、試合を見てみると正確無比なスリーポイントはもちろん脅威。

更にドリブルからのゲームメイクやペネトレイト、更にインサイドでも脅威となっており圧倒的なベストプレーヤーとして目立っております。

NBAでも今後スコアラーとして爆発していくのか。

結構こういった国際大会がきっかけになったりもしますので、そこも注目ですね。

クレイ・トンプソンの父親のマイカル・トンプソンもバハマ国籍を持っているだけに、

クレイのバハマ参戦でヒールドとの最強シューターコンビ結成、なんか実現してしまうと面白そうですけどね。あり得ないですが。。

下記は今大会に臨むヒールドのコメント。

“I haven’t played in front of a home crowd since I was in high school in the Bahamas, so a long, long time,” he said to FIBA media members before the matchup. “I can’t wait, family will be there, friends will be there and it’s a great opportunity to show the Bahamian people what we’re capable of doing.”

バハマの、自分の家族や友人の前でプレイするのは高校以来だ。すごく久しぶりだよ。この機会が待ち遠しくてしょうがなかったんだ。チームがどんな事を成し遂げられるから見せていきたいよ。

Hield Shines for The Bahamas at FIBA World Cup Qualifiers
スポンサーリンク

まとめ

いつでも国際大会を見ると、NBAプレーヤーの個の強さが際立ちますので衝撃を受けますよね。

昨年のオリンピック日本代表も、八村選手や渡辺選手のレベルの違いは終始見て取れました。

今は予選で楽しい時期なので、ちょこちょこ各国のハイライト紹介など出来ればと思います!

ワールドカップ予選も、引き続き注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました