スポンサーリンク

国際大会のNBAスターは規格外-シェイ・ギルジャス=アレクサンダー(カナダ)

Headlines/Blog
この記事は約5分で読めます。

SGAのプロフィール

こんにちは!Jerryです。

本日もワールドカップ予選から特筆したプレーヤーが気になります。

カナダ代表、オクラホマシティ・サンダーのシェイ・ギルジャス=アレクサンダー、通称SGAです。

198cm,82kgと細身ですが抜群のスピードとプルアップジャンパーを武器に得点を量産するコンボガードで、サンダーではアイソレーションからのパターンがよく見られます。

サンダーでの昨シーズンは56試合の出場には留まりましたが、

  • 平均34,7分プレイ
  • 24,5得点
  • 5,9アシスト
  • 5,0リバウンド
  • 1,3スティール
  • 0,8ブロック
  • FG45,7%

といったスタッツが物語る通り、エースとして大活躍を見せました。

3ptは平均5,3本打つものの、成功確率は30%と多少課題が残りますでしょうか。

スポンサーリンク

カナダ代表

さてカナダ代表として今年7月に行われた2試合では、32得点、24得点といずれも圧勝に大きく貢献しています。

NBAでも際立つスピードですが、今回の予選では余裕たっぷりなプレイぶりに見えます。緩急から狙いすまして、相手を手球に取っている様な印象すらありますね。

また、スペースがあれば見せるドライブは本当に低いドリブルでキレ味抜群。

そんな状態からユーロステップなんかされたらたまったもんではないですね。

今回のカナダ代表は他にも

  • ニッケル・アレクサンダー=ウォーカー
  • ケリー・オリニク
  • ドワイト・パウエル

といったNBA選手も参加していますが、シェイの目立ち方はずば抜けていますね。

オフコートでは

シェイはファッションへの情熱でも有名な選手。インスタグラムなんかの本人アカウントは注目です。

パリではランウェイにも出場してみて、こんな奇抜な感じにもなっていたみたいです。

そんなオシャレなシェイは、コンバースと契約中。

かなりフィットした人選だと思いますね正直、シンプルに格好良いです!

モデル級のたたずまいにも注目です!

スポンサーリンク

まとめ

NBAでも屈指のスコアラーとして活躍するシェイ。モチベーションも高い様です。

“There’s nothing like game experience and ultimately getting back together, being home, playing in front of friends and family,” Alexander-Walker said. “The way he went off in the third quarter, I just made sure he knew to keep going. He got hot and thankfully we pulled out the win.”

地元に戻り、従兄弟であるニッケルともプレイでき、同郷の選手たちと大事な人たちの前で活躍する事は最高の経験だね。従兄弟であるニッケルについても自信を持ってプレイし続ける事が出来るようにしたいし、ドミニカ戦では彼が第3クォーターに爆発し勝つことが出来たよ。

代表では今のところ、無双状態となっておりますが強豪国との試合には注目ですね。

本来はジャマール・マレーやアンドリュー・ウィギンスといったプレーヤーらもカナダ代表であるはず。

フルメンバーのカナダ代表に期待が集まりますが、若きリーダーのシェイには一際注目です!

関連↓

国際大会のNBAスターは規格外-バディ・ヒールド(バハマ)
バハマ代表のバディ・ヒールド。圧倒的な能力でチームを率いる姿をご紹介。

参考↓

Shai Gilgeous-Alexander puts on special Canada Day performance in Hamilton homecoming
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました