スポンサーリンク

マック・マクラングが下部組織Gリーグから初のダンクコンテスト出場?

Headlines/Blog
この記事は約7分で読めます。

はじめに

こんにちは!Jerryです。

本日は来るダンクコンテストにて、史上初となる下部組織のGリーグから出場が濃厚となったマック・マクラングについて。

188cmと小柄ながらとてつもないジャンプ力、そしてフットワークを持つ選手です。

ド派手かつテクニカルなプレイで、大学時代から注目を集めていたマクラング。

NBAでは2試合しかプレイを出来ていないにも関わらず、ダンクコンテストにお呼びがかかる程の事は過去前例を見ません

逆にいえばそれだけの期待値がある、マクラングについて!

スポンサーリンク

プレイスタイル

マクラングは188cm,84kgの攻撃型コンボガード。

バージニア州の小さな町の出身の24歳です。

現在はNBA下部組織、Gリーグのデラウェア・ブルーコーツに所属しています。

スキルは恐ろしいですがサイズとポジションの問題などもありNBAではこれまではシカゴ・ブルズで1試合、ロサンゼルス・レイカーズで1試合と、計2試合のみの出場に留まっております。

まず、マクラングといえば強烈なフットワーク

試合で時折見せるドライブやステップは、クリエイティブで見るものを魅了します。

こんな360度回転レイアップも。

ジョージタウン大学での2年目、ソフォモアシーズンでは15,7得点を記録するなどエーススコアラー級の活躍を見せており、NBAサマーリーグでもその勢いのまま平均14得点近くを記録し、注目を集めました。

現在所属するGリーグ、ブルーコーツでは18,9得点5,4アシストを記録しており、10試合出場で平均26,1分の出場としては超効率的なプレイを見せています。

プレイスタイルはどちらかというとシューティングガードでのプレイが肌に合うスタイルに見えますね。

一方で、NBAへ定着するにはポイントガードとしての出場時間が長く必要なため、ゲームメイクやシュートセレクションを向上させる事が重要と言われており、向上すべき部分とされています。

しかしマクラングの魅力はそのエキサイティングなアタック力であるため、ここはファンとしても難しい感情だったりしますね。

NBAへ呼ばれた際にはどの様なプレイを見せるのか注目です!

スポンサーリンク

Gリーグ所属にしてNBAダンクコンテスト出場?

そして、今回の話題といえばマクラングがNBAのダンクコンテストに呼ばれていること。

Gリーグ所属選手がNBAダンクコンテストに出るなんて想像も難しい事でしたよね。

しかしやはり、そもそもマクラングのダンク能力自体が桁外れなことは誰が見ても明らか。

ダンクコンテストに関しては、今年はかなりレベルが高くなりそうな年。

要因は既にリーグ有数のゲームタイムダンカーとなったシェイドン・シャープケニオン・マーティンJr.の参加が決まっているからですね。

そんな中で対抗しうるプレーヤーとして、マクラングに目がつけられたのかもしれませんね。

マクラングはその爆発的な運動能力から、ジョージタウン時代のプレイやダンクぶりがSNSで拡散され、当時から世界的に有名なスター選手でした。

そういった過去ももちろん影響はあるのではないかと思っています。

サイズ感を考えても、浮遊感のあるダンクは非常に楽しみです!

スポンサーリンク

マクラング本人のコメント

このダンクコンテストの話について、マクラング本人は冷静にとらえている様子。

“That’s the rumor. It’d be awesome for it to happen,” he told NBC Sports Philadelphia with a smile. “That’s what people are saying. When the NBA announces it, I’ll be certified. We’ll see, man.”

ダンクコンテスト参加については、今は噂だよ。もし本当に参加できれば素晴らしい事だね。人々が言っているかもしれないが、NBAから発表されれば正式になるんだから様子を見るよ。

“I’ve been thinking of some things just in case,” he said. “I’ve been trying to think of some unique things that I haven’t seen before. Hopefully, I just make my dunks and go from there.”

もし本当に出れるとなった時のために、いくつかダンクを考えてはいるよ。何が面白いか、見た事のない様なものをね。ダンクを決め、更に活躍出来れば喜ばしいね。

Mac McClung talks dunk contest, development with Blue Coats, Allen Iverson
His participation is officially a "rumor" for now, but Mac McClung discussed the NBA Slam Dunk Contest on Saturday night, as well as his season with the Delawar...

まだ浮かれてはいないものの、既にダンクを考えているという事。

絶対に見たい!と思ってしまいました。

スポンサーリンク

まとめ

Gリーグでのプレイにてド派手な活躍を見せるマクラング。

「いつかNBAで活躍する姿を見たいプレーヤー」として個人的にも期待の大きい選手でしたが、この様な機会で日の目があたり嬉しい気分です。

ダンクも凄まじいですし、何回も書きますがゲームタイムのドライブなどはキレ、テクニック、フットワークどれを取っても華やかすぎて惚れ惚れする選手です。

プレーヤーとして、マクラングを今後も注目して見ていきたいと思います!

参考↓

Mac McClung drops 40 points in Delaware Blue Coats 153-132 victory
The Delaware Blue Coats extended their winning streak to a season-high four games on Monday, Jan. 16 by beating the Wisconsin Herd 153-132 at Chase Fieldhouse. ...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました