スポンサーリンク

NBAドラフト2022。即戦力となりそうなデューク大学のパオロ・バンケロはどのチームへ?

Headlines/Blog
この記事は約6分で読めます。

はじめに

こんにちは!Jerryです。

本日もNBAドラフトのトップ3指名候補、パオロ・バンケロについて。

明日に控えたドラフトですが今のところ、

  • チェット・ホルムグレン
  • ジャバリ・スミス
  • パオロ・バンケロ

がトップ3有力候補と言われています。

個人的にはジェイデン・アイビーが彼らより上で指名されたらドキドキしますが、可能性は低そうです。

4位のキングスには指名されそうかなーというところですね。

スポンサーリンク

プロフィール

さて、バンケロは208cm113kg、デューク大学1年生のパワーフォワードです。

デューク大学では

  • 39試合出場(以下1試合平均)
  • 33分プレイ
  • 17,2得点
  • 7,8リバウンド
  • 3,2アシスト
  • FG 47,8 %
  • 3pt 33,8%

とインサイドを主戦場として活躍。

ちなみにバンケロの父はイタリア出身で、バンケロ自身もイタリア国籍を持っているそう。

母は元WNBAの選手という事で、必然とバスケ、またサッカーにものめり込んだらしいですね。

母が厳しくバスケットボールをコーチしてくれていた様で、いつも練習へ向かう様に声をかけてくれていたとの事。

いつからかバンケロも、自ら進んで練習の虫になっていったんだそうな。

なんかコービーを思い出してしまいますが。

今ドラフトの選手は皆ですが、勤勉な姿勢とプロ意識は常に高評価ですよね!

スポンサーリンク

プレイスタイル

バンケロは高さに加え、機動力に優れておりスピードを感じる動きが特徴です。

今ドラフトの上位ピック候補では、強さは最も優れていそうです。

バンケロは即戦力になりそう、というのはインサイドからミッドレンジの完成度が抜群である為、だと思っています。

加えて、ドライブやアウトサイドシュートなどフォワード的な動きもゆくゆくは期待出来そうなポテンシャル、が印象的ですね。

ただ現段階では、アウトサイドシューティングは懸念事項に入る気がします。

ミッドレンジまでのスコアリングは抜群の力強さですが、NBAのトレンド的にはシュートレンジを広げられるかどうかで活躍度合いは影響しそうです。

バンケロは好きなプレーヤーとしてカーメロ・アンソニーの名前も挙げていますが、プレイスタイルやNBAでの活躍の鍵という点もアンソニーを見習う点が多そうですね。

アンソニーも大学時代はポストアップにて驚異的な選手でしたが、NBAキャリアを重ねるにつれてアウトサイドシューティングをメインの得点源にしていきました。

アンソニーはポストアップからのスキルがずば抜けているので単純な比較対象では無いのですが、

アウトサイドシューティングの成長を見込めるか?の各チームの判断がドラフト順位に少し影響しそうです。

スポンサーリンク

サンダーへの印象は?

そんなバンケロはシアトル出身。

シアトルといえば元々はスーパーソニックスがあり、ソニックスは2008年に、移転してオクラホマシティ・サンダーとなりました。

サンダーといえば今年のドラフト2位指名権を持ちます。

あるインタビューでの、

「(シアトルからチームを奪った)サンダーはプレイしたくない場所?(笑)」

という質問には上手く答えており、特別な感情は無いようです。

Being from Seattle, obviously, everyone was sick when the team left. But it wasn’t like I had a hatred for the Thunder. Obviously, they also have the No. 2 pick and I’ve visited and worked out for them and really, really enjoyed it. I’d be really blessed to get drafted there.

シアトル出身としては、地元にチームが無くなったのは間違いなく嫌な出来事だったよ。でもサンダーを憎むといった感情では全くないよ。今年の2位指名権を持っているし、ワークアウトも共に行った。とても、とても楽しかったよ。ドラフトされるから本当に光栄に思うチームさ。

Paolo Banchero on the NBA Draft, Coach K, and His Mom's Biggest Critique of His Game
Banchero is a near lock to go top three in this week's draft.

なんとなく自信満々かつサバサバしており、プロとしてのキャリアは上手く順応しそうな感じはありますよね。

そしてロケッツはバンケロが欲しいはず、の記事はこちら↓

万が一サンダーにドラフトされた時は、彼のリアクションには注目です!

スポンサーリンク

まとめ

これまで、

  • チェット・ホルムグレン
  • ジャバリ・スミス
  • パオロ・バンケロ
  • ジェイデン・スミス

と上位候補を紹介してきました。

ドラフト指名権は

  • 1位オーランド・マジック
  • 2位オクラホマシティ・サンダー
  • 3位ヒューストン・ロケッ
  • 4位サクラメント・キングス

などのあたりに誰がどう指名されるか楽しみです。

本当は何人でも深掘りしたかったのですがドラフト前ではここまでとなりました。(すみません。)

明日のドラフト本番にも、注目です!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました